保険・補償・ワイド免責補償制度

保険とは

自分で所有している車につける保険と同じ。
レンタカー会社が加入している自動車保険のことです。

免責とは

上記保険に設定してあるのが免責。
①対物補償 ②車両補償
この2つに対して、7万円の免責(お客様負担額)が設定されています。簡単に言うと、「①物を壊した、②車に傷をつけたことに対して、7万円までは負担してくださいね」ということです。

ノンオペレーションチャージ(NOC)とは

「免責補償」に加入で「自己負担が0円になった」と思いきや、レンタカーでは休業補償が発生します。

「傷ついた車を修理する間、貸出ができないことに対して発生するもの」です。この休業補償を0円にするのがNOCへの加入です。

当社ではワイド免責保障制度がこれにあたります。

ハコレンタカーの3つの安心補償

基本の補償に免責補償とワイド免責補償、3つの安心でお客様の万一に備えます。

*免責補償とワイド免責補償は、ご利用日数分のご加入が必要です。

基本の補償

レンタカー料金に含まれる保険・補償

万一ご利用中の事故が発生した場合に補償限度額の範囲で補償されます。

その他のお客様ご負担となるもの
  • スペアタイヤへの交換作業については指定損害保険会社のロードサービスをご利用いただくか、お客様自身でお願いいたします。
  • スペアタイヤを装備していない車両がパンクした際は、車載パンク修理キットを使用せず損害保険会社のロードサービスへご依頼ください。ロードサービスで最寄りの修理工場等へ搬送いたします。(損害保険会社のロードサービス指定条件内であれば無料)
  • やむを得ず車載パンク修理キットでパンクの応急処置を行う場合、その車載パンク修理キット費用はお客様のご負担となります。
  • 破損したタイヤの修理代、タイヤ交換が必要な場合の新しいタイヤ代と工賃、紛失されたホイルキャップ代はお客さまのご負担となります。ホイールが損傷した場合はノンオペレーションチャージの対象となります。
  • 新しいタイヤに交換する際、出発店舗への事前連絡をお願いいたします。原則破損したタイヤと同等のものに交換頂きます。

免責補償

自己負担額 ( 免責額の免除 )

事故時に、お客様が保険の一部を自己負担する費用(免責額)を免除する制度です。

免責補償が適用されない条件について
  • 上記補償を上回る損害
  • 警察への事故の届出がない場合
  • 保険約款の免責事項に該当する場合
    1. (1) 故意の事故
    2. (2) パンクやタイヤの損傷
    3. (3) ホイールキャップの紛失
    4. (4) 車内装備の汚損
    5. (5) 装備品の損失
  • 貸渡約款に違反する事由が明らかになった場合
    1. (1) 飲酒運転
    2. (2) 無謀運転
    3. (3) 薬物使用
    4. (4) 無断延長
    5. (5) 乗り逃げの際の事故
    6. (6) 当社の承認を受けていない運転者
    7. (7) 又貸し など
  • 管理上の落ち度があった場合
    1. (1) 車内装備品への損害
    2. (2) 無施錠の盗難
    3. (3) 駐車禁止場所でのあて逃げ
    4. (4) その他迷惑行為 など

ワイド免責補償

ノンオペレーションチャージ( NOC )のお支払い免除

万一、事故を起こした場合「免責保障に加え、車両の修復期間中の休業補償もカバーされます。